スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、少しローを取り入れようかな。 

四半世紀にわたり、
マクロビオティックに深い影響を受けてきたので、
にわかに受け入れがたい部分もあるのだけど、
昨年の夏頃から、ホコリをかぶっていたジューサーなどを
ひっぱり出したりしている。

2009年は、
Law Food/Living Foodを
積極的に入れてみようと抱負をのべつつ、
モチベーション維持のためにジャンルを新設した。

加熱食はやめられないと思うので、
マクロ、ロー、ヴィーガン、それぞれのいいとこ取りって感じかなぁ。
30%は外食だし。

というわけで、早速今日のランチは、
とろろうどん。
とろろと生醤油と葉っぱとデザートのイチゴが生。


今年こそ、ぬか漬けしたいなぁ。



スポンサーサイト
1月の夕暮れ | HOME | 今日の海

COMMENT

No title
マクロビの本を買おうかなぁと思って本屋で物色するのですが<BR>どれを買ったらいいかイマイチわからず、結局買えていません。<BR>cieloさま、初心者でも取り入れやすそうな本はありますでしょうか。<BR><BR>冷蔵庫でぬか漬けやっているkakioです。(四角いタッパーで)<BR>低温なので発酵は遅いですが、二日も入れておけばいい感じになります。<BR>本当は常温がいいのでしょうが。。。夏とか自信ありません(笑)<BR>混ぜる時、手が冷たーくなるのがちょっと。。。(^^;)<BR>cieloさんもぜひ!<BR>
2009/01/10(土) 21:22:00 | URL | kakio #79D/WHSg [Edit]
No title
kakioさま、一言で言うのは、大変難しいですが、<BR>マクロは本当に身体に作用するし、哲学なんです。<BR>それ故の弊害もいろいろとあります。<BR>私個人の四半世紀の結論としては、<BR>マクロは良い点もあるけれど、完全ではないということです。<BR><BR>それでも、玄米は良いのでよく噛んで食べるといい思います。<BR>本当は、それだけでいいんじゃないかと思うふしもあるくらいです。<BR>後は菜食中心の日本人らしい食生活をベースとした、<BR>気楽で大雑把なマクロがいいと思います。<BR><BR>そう言う意味からも、<BR>正統の桜沢如一&リマ系(私はこっちでした)の本よりは、<BR>アメリカに渡ってマクロを広めた久司道夫系の本が、<BR>そのライトな気分にマッチするような気がします。<BR>一冊も持ってませんが(笑)。<BR><BR>本出過ぎなので私もどれが良いか分かりませんけれど、(つづく)<BR><BR>
2009/01/10(土) 23:06:00 | URL | cielo #79D/WHSg [Edit]
No title
→最近、レストランで読んだ<BR>「ニューベーシックマクロビオティック―おいしくて、簡単な、毎日のごはん」は、考え方を知るにはいい気がしました。<BR>あと、マドンナのシェフが書いた本も読みました。これは手当とかデトックスの本です。文体があまり好きじゃなかったですが。<BR><BR>私がマクロを知ったときに読んだのは母親の持ってたカビが生えそうな本なので、<BR>今ならきっと、現代らしい良い本が出ていると思うのですがね?。<BR><BR>あ、入門編に関係なければ、<BR>個人的には、クロワッサン特別編集のビオっていうシリーズが好きです。<BR>5冊くらい出てるでしょうか。<BR>そう言う意味では、クロワッサンの出してるマクロ本とかも手軽に知るにはいいかもしれませんね。<BR>長いくせに散漫で、すみません。<BR><BR>糠漬けはまさに、その方式でやりたいのですが(=我が実家方式)、<BR>冷蔵庫のスペースの関係で出来てません…しょんぼり。
2009/01/10(土) 23:15:00 | URL | cielo #79D/WHSg [Edit]
No title
cieloさま、ご丁寧なアドバイスありがとうございました。<BR>そうですよね、食べるという事を真剣に突き詰めると哲学ですよね。<BR>私のような性格には、cieloさんのおっしゃるような<BR>「玄米をよく噛み、昔からの日本の食生活をベースとした、気楽で大雑把なマクロ」<BR>が、長く続けられそうです。<BR><BR>cieloさんには、お母様という一番身近なお師匠さんがいらしたんですね。<BR>お母様が使っていらした本、古くても宝物です。<BR>本屋で見た中で、クロワッサンの「ビオ」は、写真も綺麗でわかりやすかったので<BR>選んでみようかと思いました。<BR><BR>アレルギーと、冷え性と、年齢からくる心身の不安定さ。。。などなど<BR>少しずつでもバランスを整えていければと思います。<BR>とても参考になりました、ありがとうございます。<BR>
2009/01/12(月) 21:56:00 | URL | kakio #79D/WHSg [Edit]
No title
ながながと、すみません。<BR>ビオいいんじゃないですかね。<BR>kakioさんも、<BR>たぶん目から入る派なのですね。<BR>わたくしも、です(笑)。
2009/01/12(月) 22:37:00 | URL | cielo #79D/WHSg [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

  • cielo

    Author:cielo
    写真機付携帯、又ハ、デジタル写真機ニヨル覚エガキ。日々log。
    砂浜ヲ歩ク贅沢ヲ謳歌シテイマス。Doblogカラ移植。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

  • QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。